乳児湿疹を防ぐ効果的な愛テム〜ママも嬉しい保湿効果〜

乳幼児の手

質の高い水を使用

赤ちゃん達

赤ちゃんを育てる際には、高品質の水が必要不可欠となります。赤ちゃんの内臓は大人と比べるととても弱く、質の悪いものを取り入れるとすぐに不調の原因となってしまいます。その為、水にも注意が必要となるでしょう。赤ちゃんは生まれてから数ヶ月の間は、母親の母乳だけで充分に育ちますが、ある程度成長してくると離乳食がスタートします。離乳食を作る際にも水を使用するでしょう。水道水は消毒されているので、雑菌が入っているということはありませんが、多少の塩素が入っていることが予想されるので赤ちゃんへの使用は避けるべきです。また硬度の高い水も、体内での分解が難しいので、天然水の中でも硬度が低いものを選びましょう。

赤ちゃんの健康を守る為には、自宅に設置できるウォーターサーバーを利用すると、便利で安心できるものです。また、利用することで買い物の際に重い水を持ち運びすることなく、手軽に手に入れることができるでしょう。ウォーターサーバーを利用する際には、注文を受けた業者が自宅までしっかりと宅配してくれるのです。赤ちゃんに水を与える時期としては、生後半年以降が望ましいと言われているので、利用する際には、その時期を目安に検討してみるといいでしょう。

徐々に大きく成長してきたら、水の他にもジュースを与えられるようになります。りんごジュースやぶどうジュースなどは、甘くて赤ちゃんにとっても美味しく、とても嬉しいものです。しかしカフェインが入っているものを赤ちゃんに与えると悪い影響を与えてしまうので、ノンカフェインであるかどうかのチェックは怠らないようにしましょう。