乳児湿疹を防ぐ効果的な愛テム〜ママも嬉しい保湿効果〜

乳幼児の手

体の掃除をする

タオル

赤ちゃんは肌が弱いデリケートな生き物です。赤ちゃんの肌をしっかりと守る為には、保湿効果を高める為の保湿剤を用いましょう。その中にはベビーオイルがあります。ベビーオイルは、酷い乾燥症状となっている赤ちゃんの肌に、ローションではなく、オイルを用いると比較的早く改善することができます。赤ちゃんは病気を発症しやすいので、毎日肌の変化や体調をチェックしておきましょう。ベビーオイルは、体の保湿のみならずその他にも用途があります。その用途には、体の掃除があるでしょう。赤ちゃんは当然ながら、自分で体の汚れを取り除くことができません。しかし耳や鼻には、汚れの原因となる垢が溜まっていくものです。

赤ちゃんは食べかすや自分のよだれを手で顔に広げたり、周りにつけたりしてしまいます。赤ちゃんは常に汚れやすい状況にあることを把握しておきましょう。清潔に保つ為には、毎日入浴させ、汚れを母親が取り除いてあげることです。その方法には、綿棒を用います。綿棒の先に少量のベビーオイルを塗り、耳や鼻、おへそ、指と指の間の垢を優しくすくうように取り除きましょう。綿棒をそのまま用いるよりも、肌への摩擦力を軽減することができるので、肌表面を傷つけてしまう心配がありません。多くの母親が体掃除の為に、ベビーオイルを購入しています。ベビーオイルは、赤ちゃんが口にしても安全の天然成分が含まれているので、手の保湿にも活用できるでしょう。赤ちゃんに無害とされる成分には、ミネラルオイルを始めとした天然のものが多数あります。